メニュー

ブログ

「ダイエットが続かない」を改善!意識的に避けたい5つの失敗事例


「ダイエットを成功させたい!」

「今年こそは理想的な体づくりをしたい!」

このような気持ちで、ダイエットに挑み、毎回思い通りの効果を出すことができなくて悩んでいませんか?

ダイエットを成功させるためには、以下の3点が必要不可欠です。
・具体的な目標設定
・適度な運動と正しい食生活
・ダイエットそのものを継続する

これらはどれかひとつが欠けていてもダイエットの成功はありません。

意外かもしれませんが、ダイエットが続かない人は無意識のうちに、上記のどれかが欠落しているのです。そこで、この記事では、ダイエットが続かない人が無意識に行なっている、失敗例をご紹介します。

これを意識的に避けることで、ダイエットが続かない悩みを改善することができます。まずは実践して、ダイエットに継続的に挑戦する状況を作りましょう。

1.目標設定が高すぎて継続できない

ダイエットを継続する上で、一番重要なのは、モチベーションの維持です。継続的に運動や食生活の見直し、生活習慣の改善など今までと違う生活を継続するには、ダイエットすることへのモチベーションを持ち続けることが大事です。

このモチベーションを維持するためには、適切な目標設定をすることが大切です。多くの方は、「1週間で-5キロ体重を落とす。」など、高い目標を掲げてしまいがちです。

もちろんその目標設定をすることは大事ですが、普段から運動習慣やダイエットの成功経験がない方は、簡単に達成できる目標をたくさん用意して、ひとつずつ達成していくようにしましょう。

例えば、
・間食を我慢する
・週に一度最寄駅の一つ前から歩いて帰る
・エレベーターを階段に切り替える
・菓子パンをトーストに切り替える

などの簡単に変更でき、実施できる目標設定をするようにしてみましょう。

2.食事でなんとかしようとして体に負担をかける

ダイエットに挑戦し、ことごとく失敗する人の多くは、食生活の変更だけで体重を落とそうとする傾向が強いです。実際、食生活を切り替えるだけで、少なからずダイエット効果が出る場合があります。

しかし、食事の変化のみで体重が落ちる人の多くは、体の脂肪を燃焼し、エネルギーへ変換する基礎代謝が高い、若い人や普段から運動習慣がある人であり、ごく一部です。

多くの場合は、冒頭にもお伝えしたように、適度な運動と正しい食生活でバランスを取ることが大事です。つまり、食事だけでなく、適度に脂肪燃焼できる強度で運動をすることが重要なのです。

3.具体的な数値目標がないことがない

これも、ダイエットを失敗する人に多い特徴です。「やせたい!」という漠然とした目標を持っているものの、いつまでにどのくらいの体重(ウエスト)で、それを達成するためにはどの程度の運動や食生活をしているか。

以上のような具体的な目標を数値を入れて立てている人は少ないのではないでしょうか。

しかし、ダイエットを継続するためには、このような細かな点にまで気を使い、行動を変えていく必要があります。

多くの方は一人では上記のようなプログラムを作成することができないことが多いため、パーソナルトレーナーと一緒に目標達成を目指しています。

からだpiaでは、優れた専門知識を持つトレーナーがあなたの悩みを解決いたします。ご自身の体を効果的に変化させたい方はこちらのフォームより一度ご体験いただくことをお勧めします。

4.一回の運動で満足してしまう

体重を落とし、引き締まった体を作るためには運動は必須。そして運動をするけれども、これが続かない。

実際に行動に移すことはできているものの、継続できない人は、もしかしたら運動することに満足してしまい、ダイエットのために行なっていたという目的がすり替わっている可能性があります。

特に、日常的に運動習慣がない方は、運動をすることそのものが特別なことであるため、普段と違うことをしている感覚から、一回の運動で満足してしまい、そこでの消費カロリー以上のものを摂取してしまい、失敗するケースが多いです。

2〜30分運動したとしても、ハンバーガー1個分程度のカロリーしか消費していないのにもかかわらず、「今日は運動したからたくさん食べないと」といつもの定食に一品増やしたり、ジャンクフードへと手を伸ばしては、せっかく燃焼したエネルギーがもったいないです。

「運動で燃焼しても摂取量は変えない。」これだけは守るようにしましょう。

5.実際に行ったことを記録して残していない

ダイエットを失敗する最後の要因として、トレーニングや運動したこと、食事の内容などを記録として残していないことがあります。

「え?なんで記録しておかないといけないの?」と思うかもしれませんが、実際に行なったことを記録しておくのは、ダイエットを効果的に行う上でとても重要なのです。

なぜなら、人の体はそれぞれ違います。つまり、誰かと同じ方法で運動や食事制限をすることで全く同じように痩せるとは限らないのです。

そこで、運動や食生活を記録として残し、実際にその時期の体重やウエスト変動をみて、自分にあった、食生活や運動習慣を見つけることで、ダイエットを継続的にかつ効果的に行うことができるのです。

さらに、記録が積み上がっていくことで、すこしずつ達成感を感じるようになり、運動や食生活の変化を維持するモチベーションにも繋がります。

つまり、記録することでダイエットを継続するモチベーションになるのです。

6.まとめ

ここまで、ダイエットを失敗する人に多い共通点の中から、注意して直したい5つの項目をご紹介しました。

「ダイエット」と一言で表しても、それを達成するためには様々な過程が大事なのです。この記事を見てダイエットを継続できる人もいるでしょうし、一人ではなかなか難しいと感じる人もいます。

「ひとりではできない。でもダイエットは成功させたい。」と思っている方には、パーソナルトレーニングを受けることをお勧めします。

からだpiaでは、優れた専門知識を持つトレーナーがあなたの悩みを解決いたします。ご自身の体を効果的に変化させたい方は一度ご体験いただくことをお勧めします。

お問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。

あなたの体の変化を是非体感ください。

電話番号
03-6356-0452
受付時間
営業時間11:00~21:00(完全予約制)

西麻布交差点から徒歩20秒