メニュー

ブログ

続けるだけで変化あり!足を細くするストレッチ3選


ホットパンツを履きたい!

自信を持って脚を出したい!

足を細くしてスタイルが良くなりたい。

足を細くすることでスタイルが良くなり、自分に自信を持つことができますよね。

しかし、食事を変えるだけでは脚を細くすることはできません。

脚を細くするためには、細くなるメカニズムに沿ってストレッチを行うことが重要なのです。

そこでこの記事では、脚を細くしたいあなたへ、美脚へ導くストレッチについてお伝えします。

1.足を細くするためのメカニズム

脚を細くするために必要な要素は以下のようになっています。

・むくみをなくす
・脂肪をつけない
・筋肉の張りを改善する

これらがひとつでもできていなければ、ふくらはぎや太ももが太く、気になる体へと変化していきます。そうならないためにも、ここでは各項目について詳細をお伝えします。

1−1.あしのむくみをなくす

脚が太くなる原因のほとんどが、脚のむくみです。

血行不良などにより、老廃物が体の中にたまると体はむくみ、脚が太くなります。特に、夏場に薄着の状態でクーラーの下に長時間いることで、体が冷えて血行不良によるむくみに悩む女性は多いです。

デスクワークなどで、あまり動かない場合は、体を冷やすことでむくみやすくなるため、オフィスにガウンなどを用意し足が冷えない環境を作るか、脚の露出を減らして冷えにくくするように対策をするといいでしょう。

可能であれば、30〜60分ごとに一度、席を立ち少し移動することで脚を刺激し、血液循環を良くするようにすると、むくみを解消しやすくなります。

1−2.過剰な塩分摂取を控える

ラーメンやコンソメスープなどを食べた時にむくみを感じた経験はありませんか?

実は塩分をたくさん取ることでからだがむくむようになるのです。塩分を取ると、なんとなく喉が渇きますよね?そこで水分をたくさん飲むことで、体のむくみを生じさせます。

塩分には水を体に蓄える性質があります。これにより、脚の周辺がむくみ、太くさせるのです。特に日本人は塩分をよく摂る習慣があるので、摂りすぎには注意をしましょう。

1−3.姿勢を整え筋肉の張りを改善する

最後に脚が太くなりやすい人の特徴として、姿勢が悪いことがあります。

姿勢が悪いことで、一部の筋肉に負担がかかりすごてしまい、その結果脚が太くなるのです。

また、ストレートネックや円背、骨盤後傾など姿勢が悪いことで、血液循環が悪くなり、むくみが生じます。その結果、脚が太くなりやすく悩みを抱えるのです。

これらは負担のかかってしまった筋肉をストレッチをかけてほぐし、正しい姿勢をとるために体を整えることが重要です。

特に女性は筋力が弱いため、正しい姿勢を維持することが難しい傾向にあります。
定期的にストレッチを行い、筋肉の張りを軽減して、脚の太くなるのを予防改善することが大切なのです。

2.今日からこれで細くなる?美脚へ向かうストレッチ3選

ストレッチをすることで、脚のむくみを改善して脚を細くしていきましょう。

ここでは、血行不良を解消して脚のむくみを改善するストレッチを3種目お伝えします。
ストレッチを継続して行うことで、むくみが取れていき、脚が細くなるのを感じてみてください。

2−1.ふくらはぎのストレッチ

最も簡単で効果的なふくらはぎのストレッチです。

正しい歩き方ができていなかったり、冷えてしまった時に行うと効果的です。

①肩の下に手が来るようにして両手を床につきます。

②高這いの状態から片足をもう片方の足(アキレス腱あたり)にかけます。

③お尻を軽く上へ引き上げるにしてふくらはぎにストレッチをかけていきましょう。

自然な呼吸を意識しながら左右30〜60秒程度を目安に行いましょう。

2−2.ももうらのストレッチ

デスクワークでずっと座りっぱなしの方にオススメのストレッチです。

これを行うことで太ももからお尻あたりまでの筋肉を伸ばし、血行やリンパの流れを良くするのが狙いです。

①片足をもう片方の足の外側へ置き、クロスしたような状態を作ります。

②背骨の1本1本がまるまるようなイメージで上半身を前へ倒します。

③反動をつけないようにしてかかとが浮かない限界まで倒したところでキープします。

自然な呼吸を意識しながら左右30〜60秒程度を目安に行いましょう。

2−3.ももの外のストレッチ

最後はももの外側にある大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)という筋肉をストレッチしていきます。

ここを伸ばすことで、外側の筋肉の力を利用して歩いたときに凝り固まってしまった筋肉をほぐすことができます。

①壁や手すりに手をかけます。

②壁側の脚をもう片方の足の後方を通し、横へ伸ばします。

③前側に来た脚の膝を曲げ、後方の脚を遠くへ伸ばしていきます。

④ももの外側が伸びた感覚が出たらそこでキープします。

自然な呼吸を意識しながら左右30〜60秒程度を目安に行いましょう。

3.血行促進と脂肪燃焼が重要!有酸素運動で足を細くする

ここまでは、むくみや筋肉の張りが原因で脚が太くなってしまった場合の解消方法についてお伝えしました。

足を細くするための方法として忘れてはいけないのが有酸素運動です。なぜなら脚が太くなる根本的な理由は、脂肪が脚についたことによるものであることが多いからです。

残念ながら、脚についてしまった脂肪を解消するためにできる最も簡単で効果的な方法は運動しかありません。

食事やエステなどで解消する方法もありますが、生活習慣や運動習慣が乱れている場合はすぐに戻ってしまい、根本的な解決には至らないからです。

そこで重要になって来るのが有酸素運動です。

有酸素運動とは、一定の強度で継続して運動することを言います。

例えば、
・ウォーキング
・ジョギング
・ランニング
・サイクリング
・スイミング
などがそれに当てはまります。

有酸素運動の効果を高めるためには、一定の強度を保ちながら、20〜30分程度運動を継続することが大事です。

運動を始めたばかりの頃は、元気なので飛ばしがちですが、最後の方になって体が痛くなり、目標の強度を出すことができなければ意味がありません。

継続的に一定の速度で運動することを意識して行うといいでしょう。

4.まとめ

ここまで、足を細くするストレッチの方法と、効果的に足を細くするために必要なメカニズムについてお伝えしました。

これらの方法はどれも継続的に行うことが、目標達成へと近づく最も効果的な方法なのです。

始めは、ご自身のできるペースから始めて無理なく継続していくところからスタートして、だんだんと強度を高めていくことをお勧めします。

そうは言っても一人でストレッチや有酸素運動を行っても、

「実際に正しい方法でできているのか」

「それは効果的がでているのか」

これを評価するのは難しいと感じる方も多いとおもいます。

そこで効果を最大限に高める方法として、パーソナルトレーニングを行うことで無駄を省くことができます。

専門知識を持つトレーナーによる、動きの評価やトレーニングの強度設定など、一人では見過ごしがちのミスをなくし、効果を引き出すことができるのが、パーソナルトレーニングなのです。

からだpiaでは、優れた専門知識を持つトレーナーがあなたの悩みを解決いたします。ご自身の体を効果的に変化させたい方は一度ご体験いただくことをお勧めします。

お問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。

あなたの体の変化を是非体感ください。

電話番号
03-6356-0452
受付時間
営業時間11:00~21:00(完全予約制)

西麻布交差点から徒歩20秒