メニュー

ブログ

夏までにお尻を引き締めたい方にお勧めのヒップアップストレッチ3選


「夏までにお尻の贅肉を落としたい!」

「後ろ姿に自信を持ちたい!」

「かわいい水着を着たい!」

だんだんと気温が高くなり、薄着の時期が近づく夏前。

この時期になると、多くの方がご自身の体に興味を持ち、体の嫌な部分をなんとかしたいと思うようになります。
この記事を読んでいるあなたもその一人ではないでしょうか?

体の気になる部分を改善しようとするモチベーションはとても大切です。しかし、結論から先にお伝えしますが、理想的な体づくりには、継続的な体へのアプローチが大切です。

1日トレーニングやランニングを行ったからといって理想的な体が手に入るわけではありません。とはいえ、毎日続けるからには、簡単で効果的なものを行ないたいのが本音ではないでしょうか?

そこでこの記事では、今日から夏に向けてお尻周りをなんとかしたいあなたに、ヒップアップに効果的なストレッチ方法をお伝えします。

なぜヒップアップするのか、理由もお伝えするので、意識してぜひ取り入れてください。

1.ヒップアップするメカニズム

ではなぜ、多くの方がヒップアップをしたいと思うのでしょうか?

それは、お尻が垂れてくることを自覚するからです。デスクワークや家事などで、長時間同じ姿勢をしていたり、座りっぱなしの状態が続くと、お尻の下の部分から、太ももにかけて、筋肉が緊張します。

筋肉は緊張することで、縮こまり周囲の筋肉を引っ張るようになります。つまり、お尻の下の部分と太ももの筋肉の緊張が原因で、お尻が垂れ下がるのです。

そのため、ヒップアップ効果を出すためには、普段の生活で緊張してしまった筋肉をストレッチしてほぐし、垂れ下がってしまったお尻の筋肉を引き上げることが重要なのです。

2.ヒップアップに効果的なストレッチ3選

お尻の筋肉をストレッチで、ほぐしてヒップアップを目指しましょう。

ここでは、夏に向けてヒップアップをしたい方へ毎日行ってほしいストレッチを3種目お伝えします。

全ての種目を行なっても5分程度で実施可能なので、1日のどこかでまとめて時間をとって行うか、分けて行なっても良いので、忙しくても実施することが可能です。

全てのエクササイズを行うことが効果的なので、まずは1週間行ない、体の変化を体感して見てください。ポイントは、体に力が入らない程度に伸ばすことです。

辛くない程度に行うことで毎日継続して行えるので、早速今日からおこないましょう。

2−1.お尻のストレッチ1

まずはお尻のストレッチから行いましょう。ストレッチしている部分を意識することで普段からお尻の筋肉を意識しやすくなります。

仰向けで横になります。両膝を同じ方向に倒し、倒した方向で外側になる方の足をもう片方の膝の上におきます。

背中とお尻が床から浮かないように注意しながら、上にのせている足の重みで下にきている方のお尻周りがストレッチされているのを感じましょう。

膝は写真のように90度曲がっているのが理想ですが、その姿勢をとるときに体が緊張する場合は、少し伸ばしていくとストレッチしやすくなります。

自然な呼吸で30〜60秒ほど伸ばし、左右行いましょう。

2−2.お尻のストレッチ2

今度はお尻全体をストレッチしていきます。

仰向けで横になり、片方の膝を外側に曲げ、もう片方の膝の上にのせます。(足で4の字を書きます。)伸ばしている方の膝を徐々に曲げていき、両手で写真のように膝を抱え込みましょう。

息を止めたり、上半身を起こさないように注意をしながら、膝を外側に曲げている方のお尻がストレッチされているのを感じましょう。

体がかたかったり、腕に力が入りやすい方はタオルを持って行うと効果的です。

両方の腰と方が床から浮かないように注意して行い、自然な呼吸で30〜60秒ほど伸ばし、左右行いましょう。

2−3.太もものストレッチ

最後にお尻の下の部分から太ももの裏にかけてストレッチをしていきます。

両足を伸ばして座った状態から、片方の足を手前に引きます。このとき膝を外側に曲げて足の裏が反対側の内ももに触れるようにおきましょう。

足を伸ばしている方の手で、つま先を持ち、もう片方の手は膝が曲がらないように、手を添えましょう。このときつま先を持つことができない方は足首を、それも難しい方はスネ辺りを持つようにしましょう。

背中が過度に丸まったり、首が前に突っ込まないように注意をしながら、上半身を前に倒します。ポイントはおへそが太ももに触れるようなイメージで上半身を倒すことです。体の柔軟性によっては前に倒れない場合もあるので、その時は倒せる範囲で行いましょう。

お尻から太ももの裏がストレッチされているのを感じながら、自然な呼吸で30〜60秒ほど伸ばし、左右行いましょう。

3.ヒップアップのために普段意識したい注意点

ここまで紹介したように、ストレッチを行い筋肉の緊張を取ることはヒップアップには欠かせません。さらに効果を最大限に引き出すためには、普段の生活での姿勢も意識することが大切です。

冒頭でもお伝えしましたが、ヒップアップを邪魔する要素として、長時間同じ姿勢をしていることが原因です。

つまり長時間の間、同じ姿勢をとっている場合、これを改善することがお尻がたれない最も効果的な方法なのです。

とはいえ、お仕事や家事などの問題上それができないことが多いと思います。そのため、1時間程度を目安に、席を立ったり、背伸びをするなどして一度、お尻の緊張を取る時間を取るようにして見てください。

これだけでも、全く行いより効果的です。

さらにお尻を引き締めるために重要なのが、立ち姿勢のときにお尻を意識することです。日常生活でお尻をあまり意識することは、少ないかもしれません。

そして意外かもしれませんが、お尻の垂みを悩む人に質問すると、お尻の筋肉を意識することができない方が多いのです。

そのため、ヒップアップをしたい方は、上記のストレッチをしてお尻の筋肉が伸びているのを感じたのと同様な感覚で、立ったときにお尻の筋肉を感じて見てください。

軽くしめるのも効果的ですので、思い出したときにぜひ行なってください。

4.まとめ

ここまで、ヒップアップを目指す方のために、最も簡単で効果的なお尻のストレッチ方法についてお伝えしました。

どのエクササイズも、ポイントをおさえて行うことで、ストレッチ感覚もつかみやすく、効果を十分に感じることができるかと思います。

普段からあまり運動習慣がない方にとって、このストレッチを行うことで体の様々な部分に変化が出る場合もあるのです。

この記事でご紹介した方法はどれも実際にトレーナーが現場でお伝えしているものばかりです。エクササイズそのものはとても効果的なものです。

しかし、それ以上に重要なのが、ストレッチのフォームとあなたにあった実施回数、インターバル、実施頻度です。

この記事では毎日行うことが効果的だとお伝えしましたが、あなたの体の状態によってはそれが不適切な場合もあります。

これらの問題は、実際にあなたの体の状態を見た上であなたにあったオーダーメイドのトレーニング方法を処方することでしか、解決しません。つまり、体の変化には個人差があるということです。

からだpiaでは、優れた専門知識を持つトレーナーがあなたの悩みを解決いたします。ご自身の体を効果的に変化させたい方は一度ご体験いただくことをお勧めします。

お問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。

あなたの体の変化を是非一度体感ください。

電話番号
03-6356-0452
受付時間
営業時間11:00~21:00(完全予約制)

西麻布交差点から徒歩20秒