メニュー

ブログ

ポイントは正しい姿勢!バストアップストレッチ3選


バストアップをして体にメリハリをつけたい。

多くの女性が改善したい悩みのひとつがバストに関するものではないでしょうか。

ただ単純にバストアップといっても方法はたくさんあり、実際は自身に合ったものがわからなくて何をしたらいいのかわからないことがほとんどではないでしょうか。

バストアップをしていく上で最も簡単で効果的な方法のひとつにストレッチがあります。

特にデスクワークや家事など、自分の体の前で長時間作業をする人は、このストレッチでバストの悩みを改善できることが多いのです。そこでこの記事では、バストで悩むあなたのために、今日から簡単にできるバストアップストレッチをお伝えします。

どの方法も簡単で実施できるものなので、ぜひ実施して効果を体感下さい。

1.なぜストレッチでバストアップできるのか

バストの悩みを抱える人のほとんどは、日常生活の姿勢に問題があります。特にデスクワークや家事などで、長時間腕を前に出して作業し続けると、背中は丸まりやすくなります。

長時間同じ姿勢を取り続けてると、体はその姿勢を記憶し、その状態は維持することが楽に感じるようになります。そのために気が付いたら、背中が丸まった不良姿勢でいることが楽に感じ、姿勢が崩れてしまうのです。

それにより、胸は背中の丸まりによって出来上がった空間に隠されるように包み込まれ、これがいわゆるバストのたるみや胸の筋肉の緊張によるストレートネックや猫背などの悩みにつながるのです。

これを解消するためには、不良姿勢によって常に緊張状態になってしまった胸の筋肉をストレッチでほぐし、体を元の状態に戻すことが解決への第一歩なのです。

次の章では具体的なストレッチ方法についてお伝えします。

2.今日から即実践で効果を引き出すバストアップストレッチ3選

ここでは、今日から簡単に胸の筋肉をほぐすためのストレッチを三種目お伝えします。

どのストレッチも胸の筋肉を伸ばすという点では同じですが、ストレッチの方法によって伸ばし方は異なり、効果が違っていきます。

そのため、すべてのストレッチを満遍なく行うことが大切なので、毎日5分程度時間をとって伸ばすようにしましょう。

2−1.壁を使った胸のストレッチ

シンプルな方法ですが、肘を当てる位置を変えることで、伸び方が変化してくるので、どの部位が伸びているのかを確認しながら伸ばすと効果的です。

エクササイズ方法は、肘を直角に曲げ壁にかけます。その状態で胸が伸びるように軽く胸をはり、体重を前にかけていきます。

この時に背中が丸まったり、腕に力が入らないように注意をしましょう。自然な呼吸でゆっくりとストレッチを感じましょう。

2−2.どこでも簡単にできる胸のストレッチ

胸の筋肉をストレッチする最もベーシックなストレッチです。場所を選ばずどこでもできる方法なので、仕事や家事の合間に軽く行う種目としてオススメです。

エクササイズ方法は、背中の後ろで手を組み、てのひらが後ろに向くように返して腕を後ろに突き出しましょう。この時に胸を軽くはり、腕を遠くに伸ばすイメージで引っ張ることがポイントです。

肩や腕に力が入ったり、腰を反らないように注意しましょう。

2−3.腕・肩・胸を一度に伸ばすストレッチ

胸の筋肉はとても広範囲に伸びるビックスリーと呼ばれるとても大きな筋肉です。腕の付け根や鎖骨、肩の手前まで伸びているため、様々な方法でストレッチを行うことが重要です。

エクササイズ方法は、床に両手を体の後ろについて座ります。肘を軽く曲げ、後方に体重移動をしながら、胸や肩の筋肉が伸びているのを感じ、ちょうどいいところで止めます。

力が入らないように注意しながらその姿勢をキープして伸ばしていきましょう。

からだpiaでは、優れた専門知識を持つトレーナーがあなたの悩みを解決いたします。ご自身の体を効果的に変化させたい方はこちらのフォームより一度ご体験いただくことをお勧めします。

3.どのくらい伸ばせばいいの?ストレッチにかける時間とは

意外とストレッチをかける時間が適当になっている方が多いのではないでしょうか?

痛いからほんのすこし、ストレッチをかけただけで終わりにしてしまう人も多くいます。それではいくら毎日継続したらかといっても効果はでません。

ストレッチは筋膜に癒着した筋肉を剥がす役割もあるため、長期間同じ姿勢を行い、筋肉に緊張が入っている人だと、初めはとても痛く感じるでしょう。しかし、この時に痛いからという理由で中断してしまうと、せっかくのストレッチ効果が台無しです。

そのため、はじめは痛いところまで伸ばしたら、自然な呼吸ができるところまで戻し、楽な姿勢で1分伸ばしていきましょう。

徐々に伸ばせる幅が広がってきたら、すこしずつ痛いところまで伸ばしていくことがストレッチ効果を高めるためのコツです。

まずは60秒を意識して行い、ストレッチの効果を高めることから始めましょう。

4.まとめ

ここまでバストアップに最適なストレッチ方法と、ストレッチの効果を最大限に高める方法についてお伝えしました。どの方法も実際にからだpiaのパーソナルトレーナーがセッションでクライアントへお伝えしている方法と同じものです。

これを見て行うだけでも、実際にあなたは効果を得ることができると思います。しかし、シンプルな動きに見えるかもしれませんが、ストレッチを行う姿勢のポイントはいくつかあります。

ご自身でできていると思っていても、意外とその姿勢が取れていないことが多いのです。

そこで効果を最大限に高める方法として、パーソナルトレーニングを行うことで無駄を省くことができます。

専門知識を持つトレーナーによる、動きの評価やトレーニングの強度設定など、一人では見過ごしがちのミスをなくし、効果を引き出すことができるのが、パーソナルトレーニングなのです。

からだpiaでは、優れた専門知識を持つトレーナーがあなたの悩みを解決いたします。ご自身の体を効果的に変化させたい方は一度ご体験いただくことをお勧めします。

お問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。

あなたの体の変化を是非体感ください。

電話番号
03-6356-0452
受付時間
営業時間11:00~21:00(完全予約制)

西麻布交差点から徒歩20秒